fantaisie droguerie  - Leather item - 使っていくほどに持ち主に馴染み、味が出るレザー
レディース・メンズ問わず永く愛用できる
デザイナーがこだわりぬいた 素材・デザイン・風合いのレザーアイテム

お買い物カゴを見る
put it near      bag       wallet        others       leather TOP      fantaisie TOP


 本革  レザーブックカバー文庫本サイズ 2700円(税別)


本革 レザー ブックカバー


-----------------------------------



文庫本サイズにぴったりのレザーブックカバー

本の厚みによってサイズを調節できます

使えば使う程馴染むヌメ革
優雅なブックライフに・・・



-----------------------------------



本革 レザー ブックカバー

本革 レザー ブックカバー


本革 レザー ブックカバー

本革 レザー ブックカバー

本革 レザー ブックカバー


本革 レザー ブックカバー





 
本革を使用して レザーデザイナー職人が
 ひとつひとつ丁寧に製作しました

 世界にひとつだけの 1点ものです

 使い込むほどに味わいと色合いが増すレザーをお楽しみください。





-----------------------------------


サイズ / 画像参照

素材 / ヌメ革


-----------------------------------
  商品により誤差が生じる場合や
  着用されるとサイズ感が異なる場合がありますが
  ご了承ください
-----------------------------------




レザーブックカバー文庫本サイズ
ブラウン/キャメル/ブルー/カーキブラウン
2700円(税別)


カラー



-----------------------------------

在庫が無い場合、製作させて頂きますので、
納期に2週間程お時間頂く場合があります。

ご注文確認メールにて
大体の納期については ご連絡させて頂きます。

  -----------------------------------







BACK


 
上質でこだわりぬいた素材を使用した レザーアイテムたち
使えば使う程、持ち主になじんでいくレザーは「世界にひとつだけ」を 自らの手で育て上げることが出来ます
生活のかたわらにいつもいる、良き相棒として レザーのアイテムを取り入れて頂きたい
そんな想いで、メンズ・レディース共に愛用できる 厳選したレザーアイテムを取り扱っています
オリジナルブランド "Put It Near" を立ち上げ、他にはない より自分の個性を出せる革製品をご紹介いたします
レザー バッグ オリジナル レザー バッグ 本革
オリジナルレザーアイテム 永くつかえる手縫いのバッグやこもの、レザーアクセサリーなど              定番からアクセントにまでお洒落なレザーバッグ ナチュラルからカジュアルにも        

レザー 財布 長財布 レザー アクセサリー 本革
男性・女性共に使えるこだわりのレザーの 高級感ある財布や長財布・コインケースなど               プラスアルファで取り入れたいキーケースやカードケース、アクセサリー腕時計など   


 革のお手入れについて


革のお手入れは アイテムや素材の種類 ご使用状況や頻度等によって対処法が異なります。
お手入れ方法を誤ると 汚れやシミの原因となることがあるため、十分にご注意ください。
以下の革のお手入れ方法の一例をご紹介させて頂いておりますが
ナチュラルな仕上げの革ほど、自然に扱うことが最良かと思いますので、どうぞご参考までに、、


▽お手入れの基本
革のの目に見えない毛穴に埃や汚れをためないよう、
ブラッシングと乾拭きがお勧めです。
ときどき、固く十分に絞ったきれいな布で均一に拭くのもいいかと思います。
そのあと、保革材を塗布する場合は しっかり乾いてから行って下さい。


▽保革材について
革の風合いは、微妙なすいぶんと油分のバランスで保っています。
革のメンテナンスと言えば ミンクオイルなどでの油分補給が有名ですが
バッグや小物にはあまり適していません。
程良く油分を与える為には きれいな手のひらで表面を触ってあげるだけでも十分です。


▽革が濡れた場合
革が濡れてしまった場合は 乾いたタオル等で表面を押し拭くように水分を取り
形を整えて 風通しの良い所で陰干しして下さい。
ドライヤーなどの急な熱で乾かすと 革の硬化や変質、変形等の原因となります。
しっかり乾いた後、水性タイプの保革材等で栄養補給をするのも◎


▽保管について
しばらく使用しない場合は、袋などに入れ、埃や汚れを溜めないよう、保管して下さい。



お手入れも大切ですが 無理な使用等で型崩れや汚れを招かぬように
愛着を持って使用するのが最善のお手入れ方法かと思います。

革製品の持つ もともとの魅力を 永くお楽しみください。







                                                         ←TOP


バッグ レザー ナチュラル